産業用ロボットで聖パトリックの祝日アイテムを量産する

ロボットが活躍する時代になりました。
各国で様々なロボットを作っていますが、
日本の会社が作ったロボットはかなり優秀です。
ロボットといえば単に歩いたりしゃべったりするイメージがありますが、
日本のロボットは人工知能を取り入れており、
ロボット自身が頭で考えて言葉を発したり感情を表したりします。
産業用ロボットも増えてきています。
産業用ロボットで量産できるのはさまざまなものですが、
一般的に思い出されるのはお店に並んでいる食べ物などの商品ではないでしょうか。
ですが最近は、聖パトリックの祝日アイテムを量産しています。
キリスト教の認知度を上げるのが目的です。
現在日本ではキリスト教はそれほど流行っていませんので
聖パトリックの祝日の意味まで知らない人が多いですが、
やがてその意味を知ることになるでしょう。

Leave a Reply